【シミを消す方法】内服薬は大丈夫なの?!

シミって本当に憂鬱。消せるなら消したい・・・
消すのに良い方法はないのか、気になりますよね。

 

シミを消す方法の一つに、内服薬を利用する手がありますね。
内服薬で消えるなら、消したい・・・

 

でも、本当に消えるのかしら、副作用は大丈夫なのかしら?
と不安がいっぱいですね。

 

◆内服薬で消えるのかしら?薄くなるかしら?
長年かけてできたシミを内服薬で薄くするには、
相応の時間が必要となります。
さらに、加齢で代謝が落ちているので、さらに時間は
かかるかもしれません。

 

市販されてる内服薬として、

 

・ロスミンローヤル
 国内でたったひとつの、シミを治療できる飲み薬

 

・シミトール
 製薬会社がつくった飲み薬

 

・潤肌爽
 新しい発想でつくられた飲み薬

 

・ホワイトショットインナーロックSX
 化粧品の美白ブラントが開発した飲み薬

 

・ハイチオールCプラス
 シミ改善ではトップクラスの知名度

 

・キミエホワイト
 顔以外のシミにも効果があるとうたわれる飲み薬

 

・ピュアホワイト
 製薬会社が開発した第3類医薬品

 

上記以外にもありますが、有名なものを並べました。
共通するのは、

 

 ・ビタミンC
 ・アスコルビン酸
 ・L?システイン
 ・トラネキサム酸

 

といった成分を配合し、さらに、それぞれの製品で、
独自の成分を追加し、シミを薄くする作用を強めています。

 

注意するのは「サプリメント」ではないことです。
お薬ですので、副作用はつきものです。
きちんと説明を読んで、少しでも体に異変を感じたら、
内服を止めましょう。

 

そして、飲み薬は長く内服することで、効果を発揮します。
1週間で消えるということはありません。
代謝も落ちていきますので、根気強く続けることが大切です。

 

◆内服薬の選び方
では、どの飲み薬がいいの?となりますが、
それは人、個人それぞれによって違います。

 

自分に合った飲み薬を探すことが大切です。
どこのどんなシミを治したいのか、ポイントを押さえて購入しましょう。

 

不要な添加物が含まれていないか、続けることができ価格かどうか、
あなたに合った内服薬をさがしましょう。

 

 

◆そもそもシミはどうしてできるの?
シミの原因は、メラニン色素の生成・排泄のサイクルが崩れてしまって、
皮膚の内側に蓄積されてしまったものです。

 

生まれつきだったり、日焼けによるものだったり、
年齢を重ねてできるもの、ニキビのあとだったりと、
原因も様々です。

 

病院に行ったらすぐ消せるの?と思われるかもしれません。
ですが、シミは突然できたわけではなく、長い時間をかけて、
肌に表れているのです!
ですから、消すのも容易ではありません。
薄くすることから考えてみませんか?

 

>>米肌〈澄肌美白〉Amazonよりも超安く購入しちゃう裏技♪